トップページ > 保健事業 > ベストドクターズ®・サービス

ベストドクターズ®・サービス

 

 みなさんやご家族(被扶養者)がサービス対象疾患(下記参照)と診断されたとき、専門医同士の相互評価に基づいて選出された優秀な専門医をご案内、またはセカンドオピニオン取得をお手伝いします。


当組合専用ダイヤル

電話番号は当組合の機関誌「健保だより」をご参照いただくか、当組合までお問い合わせください(03-3663-3241)。
※音声ガイドに従い、利用したいサービスの番号のボタン(ベストドクターズ・サービスは「5」)をプッシュしてください。
※携帯電話もご利用いただけます。

お使いの電話回線がトーン回線(「ピ、ポ、パ」というプッシュ音が聞こえる電話回線)でない場合は、電話番号をプッシュし、音声ガイダンスが聞こえてきたら「*」ボタンを押してください。

黒電話などプッシュボタンがない受話器をご利用の場合は、音声ガイダンスの最後にサービス直通の電話番号をお知らせしますので、お手数ですがそちらにおかけ直しください。



● ご利用できる方は?


 下記のサービス対象疾患と医師に診断された被保険者本人と被扶養者が対象です。 “疑い”の状態での利用はできません。



● サービス対象疾患は?


広義のがん(ただし、良性脳腫瘍を含む)
心臓疾患(原則手術を必要とするもの)
脳動脈瘤(原則手術を必要とするもの)
膠原病
特定疾患(いわゆる難病の一部)
肝臓病の一部(原則手術を必要とするもの)
眼科疾患の一部(原則手術を必要とするもの)
整形外科疾患の一部(原則手術を必要とするもの)
婦人科疾患の一部(原則手術を必要とするもの)
※上記は変更することがあります。

● 相談対応時間は?


 午前10時〜午後9時(日曜祝日、年末年始を除く)



● プライバシーは?


 ご利用の際に疾患名、詳しい症状、病歴等とともにお名前と連絡先を伺いますが、相談される方のプライバシーは完全に守られます。



● その他注意事項は?


本サービスは最善の治療を施せる可能性がある医師をご案内するものであり、入院・転院を主目的としたご要望にはお応えできないことがあります。

ご案内した医師に受診した際にかかる医療費はすべて利用者ご自身でご負担願います。

地域やご相談内容により、ご要望に添えない場合があります。

緊急手術が必要な場合、また、救急対応ではご利用いただけません。

医療過誤、裁判係争中の問題、および交通事故に起因する疾病に関するご相談は受けられません。

日本国内の医師のみの案内となります。

対応言語は日本語のみとなります。

下記の免責事項をよくお読みの上ご利用ください。



<免責事項>
本サービス(ファミリー健康相談およびベストドクターズ®・サービス)は患者さんに適切な医療・健康関連情報を提供することが目的であり、当健康保険組合およびコールセンターを運営する株式会社法研、医師情報を提供するベストドクターズ社(Best Doctors, Inc.)、ベストドクターズ社が案内した専門医、ならびに関係するスタッフ(以上を総称して「サービス関係者」という)は、その目的を達成するために誠心誠意努力します。しかしながら、その目的が達成できなかった場合でも、サービス関係者はいかなる責任も負いません。また、本サービスは医師法等関連法令が規定する診察・治療や医薬品の提供は一切行いません。以上をご理解いただいた上でご利用ください。

※Best Doctors®およびベストドクターズは、Best Doctors, Inc. の商標です。



インデックス ページの先頭へ